忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[52]  [48]  [40]  [39]  [38]  [33]  [28]  [27]  [26]  [25]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昭和レトロ_照明

 この三つの照明は、いずれも1980年代の卓上スタンド式のものだ。地下の“静寂の間”は精神をスタビライズさせるための空間だから、いまどきのエッジの立ったデザインの照明器具は似つかわしくない。墨汁で塗られた黒い床とコンクリート打ち放しのシンプルなスペースは、何故だかとても柔らかな印象を与えてくれる。空間の構成要素としてはシャープであるにも関わらず、引き算の美学というか日本的な建築手法に近いからなのかもしれないが、簡素がゆえに迫って来る感じがしない。

 僕が憑き神に追われるようにアナログレコードに精を出すのも、日常の由無し事にまみれてクタクタになった心をこの場で安寧に導こうというコンセプトから言えば自然なことだ。数値特性や技術的な進歩の度合いからすれば、明らかにレコードよりもCDの方が上であるはずなのに、音に“癒される”のはどうしたってアナログが勝る。音楽がしなやかで優しく聴こえる。マイルスの、あの激しい『フォア&モア』だって、空間のそこかしこに楔を打ち込んではいるけれど、聴いた後にささくれ立った心持ちは不思議と落ち着く。

 そういう在り処だから、ポンコツでやれてはいるが、この昭和モダンな照明は心の奥底の薄暗いところもたおやかに照らしてくれる。


●関連ブログ(過去ログ)
『インテリアとしてのBICYCLE』
→6月7日付けブログ


●関連ブログ(過去ログ)
『ルームアコースティックとインテリアとしてのオーディオ』
→6月5日付けブログ




※やっぱり、こういう空間をさらっと用意する杉浦伝宗という男は、なかなかだと思う。やるなぁオデン。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
インテリア・寝具・キッズ・ベビー・マタニティ【キャスキッドソン・通販!キャスキッドソン・バッグ!キャスキッドソン・代官山!】
キャスキッドソン・通販・インテリア・寝具・キッズ・ベビー・マタニティの紹介です。
URL 2007/06/25(Mon)03:59:40
色彩心理学を利用してお部屋のインテリア作り・・・そして色彩心理学で長生きできる!?
色彩心理学で、赤系の色は暖色と呼ばれ、暖かみがあります。実際に暖かくなるのではあ...
URL 2007/07/11(Wed)08:21:21
家具に関する情報を掲載中!!
あなたのお部屋を素敵にインテリアコーディネートしてみたくありませんか? そんなご希望に役立てるよう。 当サイトでは、家具に関する記事を掲載しています。 是非一度いらしてみてください。 インテリア、家具に関する情報、当サイトへのコメント・トラックバック大歓迎です! よろしくお願いします。 
URL 2007/07/26(Thu)00:00:19
パーテーションを選ぶ
パーテーションは空間を仕切るものとして、部屋の中にコーナーを作ったり、目隠しにしたりするのはもちろん、インテリアのアクセントとしても便利です。パーテーションは、間仕切り機能とインテリア性で選びましょう。木製のパーテーションを選ぶ場合、パーテーションの色は、フローリング又はドアの色、あるいは壁の色(白)のどれかに合わせて選ぶのがおススメです。パーテーションは高さのある家具なので、濃い色を選ぶと雰囲気的に圧迫感が出てしまいます。その場合は、部分的に穴が開いてパーテーションを選ぶと...
URL 2007/07/28(Sat)08:47:52
キャスキッドソンの財布
日本におけるブランドのあり方は、消費者の心をとらえ、その価値を認める人が多ければ多いほど、使う人はもちろんのこと、使わない人にまで、プラスのイメージが強くなっていきます。
URL 2007/07/28(Sat)22:49:45
キャスキッドソン マザーズバッグを安い価格で
キャスキッドソンを選んでいる理由は、デザインが素晴らしいからです。 いつまでも色褪せないデザイン、豊富な色とサイズの品揃えが特徴です。 キャスキッドソンの使いやすさの秘密は、いい感じに流行に乗っているからです。 補足として特筆すべきは、キャスキッドソン独自の世界感で作品が販売されていることです。 マザーズバッグって色んなものの中でもかなりの要チェックなアイテムです。 マザーズバッグは回転が速いので、自分だけのためのアイテムという感じがするものが多数あります。 つけると目立つもの...
URL 2007/08/04(Sat)14:40:18
一人暮らしのインテリア〔カーテンの選び方〕①
一人暮らしのインテリア・・・カーテン■部屋との相性で選ぶまず一番最初にチェックしなくてはならないのが生地の透け具合です。西日が強烈に当たる部屋のカーテンを、遮光生地に変えたいという話はよく聞きます。最近のカーテン生地は透過性能を数値で表示している...
URL 2007/08/04(Sat)23:24:58
イケア(IKEA)の家具情報イケア ソファー ベッド
例えば、白い空間の中で生活したい。という人があれば、その要望にこたえて、すべての家具、インテリアを白に統一すると言った具合です。つまり、家具があってそこに生活があった。というのではなく、人間がいてその部屋があり、人間優位のインテリアを作り出すというものです。イケアの家具なども含めて、インテリアデザイナーの資格を持った人はたくさんいます、有名なインテリアデザイナーはどういった人なのでしょうか。それは、その場の人の雰囲気の読める人、または人の心を読める人だといえます。TPOに合っ...
URL 2007/08/08(Wed)10:55:48
室内空間を考えたインテリア
都会の中で生活する人にとって、室内空間というのは生活の中で唯一の癒しになります。そうした精神的な...
URL 2007/08/08(Wed)22:35:14
ソファやソファベッドの通販会社やカタログの入手方法は?
ソファやソファベッドが2~3万円で買える通販会社やカタログの入手方法です。NISSENhttp://www.nissen.co.jp/index.htmHPからカタログが申し込めます。無料です。会員登録が必要ですが、簡単です。代金は商品到着後にコンビニなどで払える方法もあります。千趣会http://www.bellne.com/ニッセンよりは多少高めですが、デザインは豊富です。オンライン購入可能。カタログ請求可能。無印良品ネット店http://www.muji.com/シンプ...
URL 2007/09/21(Fri)13:17:07
アジアン家具のインテリアの取り入れ方法
アジアン家具と言ってもタイ、インドネシア、中国、ベトナムなど色々な国のスタイルがあります。細かく言い分けると色々あるとは思うのですが、きりがないので総称してアジアン家具と呼ばれるのが主流になっているようです。ご自身の自由な発想や多様性から様々なアジア...
URL 2007/10/22(Mon)23:39:47
アジアン家具とは?
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます アジアン家具とは、インドネシアが一番有名ですが、タイやベトナム、フィリピンや中国などで作られた、アジア独特の風合いを持った家具や、インテリア小物のことです。材質は、無垢のチーク材がメインで、バンブーを使ってアジアの雰囲気を醸し出しています。そして、アジアン家具を置くことにより、バリ風のリゾートホテルのような空間を作り出すことができることから、最近は特に人気を呼んでいます。仕事で疲れた身体や心を、...
URL 2007/12/06(Thu)21:43:42
アジアン家具とは?
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます アジアン家具の情報サイトです 激安のアジアン家具や通販情報を配信します
URL 2007/12/08(Sat)21:41:05
キャスキッドソンの新着情報
ビューティーネットプレス編集部がリサーチしている最新のファッションの中からキャスキッドソンの新着情報を皆さんだけにご紹介してます。
URL 2007/12/17(Mon)11:26:51
激安インテリア家具を購入するためのポイント
激安インテリアと言えばすごく魅力的ですが、実際に購入する際に気をつけて欲しい、抑えておいて欲しいと思うポイントを6つご紹介します。【部屋自体のコンセプトを決める】どんなお部屋にしたいのか?どういう雰囲気にしたいのか?というコンセプトを決め、それに合う...
URL 2007/12/18(Tue)21:56:04
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds