忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [48]  [40]  [39]  [38]  [33]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

静寂の間_190714

 ただいま、午後11時50分。台風4号が北上中で四国、九州などが暴風域に入った。

 こちら東京も一日中、雨だった。家人が旅行中のため、昼から思う存分レコード三昧であった。雨は好都合だ、大音量を雨音が消し去ってくれるから。

 昔から雨の日に車を運転するのが好きだった。なぜだろう。車が雨に濡れるのから守ってくれる頼もしい相棒のように感じるからかもしれない。家にいれば、それは快適で心地いい揺り籠となる。

 外出するのが億劫だ。かろうじて、クリーニング屋に行ってシャツを取って来たり、定食屋に飯を食いに行くのがせいぜいだ。休みの日の雨というのは、こういう何でもない日常の中で、家人やら音楽やらから多くの滋養をもらっていることを、部屋で上手に分からせてくれるような気がする。

静寂の間_190714_2


 吸音材を縦に二つ並べてみた。これまでは一つだけ置いていたので床から音が出て来る感覚があった。二枚にすると当たり前だが、音を吸収して発する位置が高くなる。オーディオコンポーネントには背の低い椅子に座って相対しているのだが、眼の前で演奏しているというよりも、オペラのホールではないが、中二階席から見下ろしているようなところがあった。オヤイデの電源プラグが入っていた小さな円柱状の箱の上に設置して、だいたい70センチくらいだ。床から耳の高さが、測ってみるとだいたい85センチだからまずまず丁度いい具合だ。

 ジャズばかりで、ちょっと耳疲れしたところで竹内まりあの『デニム』をCDでかける。ラジカセみたいな装置でもそこそこ良く聴こえるように録音アレンジされたアルバムというのは再生が難しいなあ、と思っていたら何となくアナログライクでぼちぼちの音が出て来た。理由は分からないけれど、これも雨のせいなのだろうか。


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds