忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [255]  [254]  [253]  [252]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 そして、もっと追いつかないのが読んだ本(読みかけの本も多い)のアップロード。なにせブログは備忘録として便利だからできれば全部挙げたいのだが、とはいえ読んだ本を開陳するのは、かたやちょっと恥ずかしい気もする。便利さと恥じらいの間、というところか(スイマセン、下らんこと言ってますね)。

 ちなみに堂場瞬一の『警視庁失踪課・高城賢吾』シリーズはテレビドラマ化されるよう。

 あわせてちなみに、いま話題になりつつある朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』は、審査員の作家陣の方々はかなり褒めていらっしゃるのだが、読み始めから若者言葉が会話文だけでなく、地の文にも入り込んでいて、どうにもやっぱりダメです。文才があるならきちんとした文章にすればよいのに、というのが頭から消えず読了は難しい。

 しかし書籍ではなく、『小説すばる』誌を人から借りただけなので、財布からすると助かった。

 そんでもって付け加えておくと、『オール読物』の前回号(3月号)は直木賞を受賞された佐々木譲さんと逢坂剛さんの対談が面白かった。ともに広告制作に携わっていた共通点を語り合っているところなど。

 しかしこのブログはあっちゃこっちゃジャンルごった煮になってしまうなあー。仕方がないけれど…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
警察小説
堂場瞬一の『警視庁失踪課・高城賢吾』シリーズは、面白いですね。「刑事・鳴沢了シリーズ」より遥かにキャラクターが立っています。鳴沢了の四角四面のキャラクターでは、読んでいて息苦しくなりますから。もっとも全部読んでしまいました。今は、JESSE STONEシリーズを読んでいます。
GRFの部屋 2010/03/30(Tue)22:52:40 編集
GRFの部屋さん
もしかして、『居眠り磐音』も全部読んでしまったとか、でしょうか、、、
itsunire 2010/04/03(Sat)01:40:39 編集
『居眠り磐音』
『居眠り磐音』はまだ読んでいません。NHKも30分では余韻が出ませんね。

でも、佐々木譲さんと逢坂剛さんはほとんど読破しているつもりです。
GRFの部屋 2010/04/05(Mon)20:15:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds