忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [209]  [210]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガラスCD

 昨日は、ユニバーサルミュージックから発売されたクリスタルディスク(ガラスCD)を試聴してきました。

①バラード/ジョン・コルトレーン
②ベートーヴェン交響曲第5番《運命》&第7番/カルロス・クライバー
③中島みゆき/ララバイSINGER

 なんと、①と②は定価20万円!の超豪華版、高音質CDです。同じタイトルの従来CDのほか、SHM-CDやSACDほかと比較しました。反射膜に金を使用しているので、文字通り見た目は金ピカです。重量感もあって、CDの規格上限33gに近いようです。

 なかなか自分の財布から20万円をポンと捻出するのは難しいのもあって、貴重な体験でした!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
こういうのとかSHM-CDって音質の違いはあるのでしょうか?SACDのようにデータ量が違うのなら理解できますが。。という私は多分カーテンの向こうでCDとSACDを聞き比べても間違いなく聞き分けられないと思いますが。。
togo URL 2009/08/17(Mon)15:41:08 編集
togoさん
ガラスCDははっきりとした違いがありました。もしカーテンが設置されていたら、”いまコンポーネントをささっとグレードアップしたでしょ”とツッコンでいたかもしれません!
SHM-CDもSACDも、CDと比較して聴くと違いあります。JAZZは細身になってしまう傾向があると個人的には感じます。一方、クラシックではよい方向に音質が向上するように思います。
ハードと同じようにソフトのスペックでもゴロゴロ変わるので、後はお財布と何より好みと主義主張の問題なんだろうなあ、とも思います。
itsunire 2009/08/17(Mon)20:36:00 編集
無題
私はSACDの音は好きですね。。CDよりマイルドというか。多分実際の音により近いのでしょうね。
togo URL 2009/08/19(Wed)08:17:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds