忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[190]  [189]  [188]  [182]  [181]  [179]  [178]  [176]  [175]  [174]  [173
macton

唐突ですが、すごい真空管の数!

macton2

ペアで560万円也!

macton3

こちらは正面。

久々のオーディオブログでした,,,

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いかがでしたか
ごぶさたしております。
mactoneいかれたんですね。
徒歩でいける唯一のショップかもしれませんね。
 私がいったのはもう10年も前ですが、とっても親切な店主だったことを覚えています。
 
チューバホーン 2009/02/19(Thu)16:26:02 編集
チューバホーンさん
こちらこそ、ご無沙汰しておりまして恐縮です。
確かに歩いて行ける所は他にないですね!
鬼太鼓座のCDを聴きましたが、巨体のTANNOY・Super Red Monitorが太鼓そのものに化けたような音を再生していましたよ。
松本さんは大変親切な方ですね。
itsunire 2009/02/19(Thu)21:52:38 編集
無題
はじめましてこんにちは。
メーカーがOTLをつくるととんでもなく高いのですね。以前フッターマンのOTLとGS-1でヤマギワのイベントで聴いた音は忘れなれないですね♪
SEED URL 2010/01/10(Sun)09:30:37 編集
SEEDさん
SEEDさん、こんにちは。コメント頂きまして有難うございます。
マックトンの松本さんは『OTLは特に低域の分解能が際立っています』と仰っていました。写真のアンプはフィリップス製のOTL専用管を16本パラレル接続して130Wの大出力を得ていて、コストは電源部分に特に投じているとのことでしたよ!
itsunire 2010/01/10(Sun)13:21:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds