忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[181]  [179]  [178]  [176]  [175]  [174]  [173]  [186]  [172]  [171]  [170
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 以前から調子があまりよくなかったのだが、自宅のパソコンで<Word>を立ち上げてカーソルを動かしたり、文字を入力すると途端にフリーズするという事態を迎えて、これはやむなくPCを購入しないとならなくなった。

 いくら安くなったとはいえ、A4ノートであれば10万円弱は必要な訳で、余計な出費に頭を悩ませている。世界金融危機だ、百年に一度の大恐慌だ、派遣切りだとマスコミが総じて煽った報道をするがゆえ、たとえ10万円でも、「いや、ここは歯を食いしばって<メモ帳>を活用しようか」とか「中古で2、3万の型落ち難あり品でも買うべきか」と逡巡は止まらない。

 こうやって消費はどんどんと冷えてゆく。蓄財があって、それはそれなりのものでしかないかもしれないが何とかそれは存在する-まさに当家のことだ!-くらいのごくごく一般的な家庭において、消費意欲の減退は顕著に違いない。モノを買うか否か、景気のムードに随分と左右される。

 みんなが車を買えば<じゃあウチも>、家を買ったら<では我が家も鞍替えだ>となる。この類の消費神話は、高度成長期を経て現在では消滅したのだと言われるが、果たしてそうだろうか。

 オーディオもそうだが、自らを顧みて<世間にあまり左右されることなく、自分にとっての買い時を注視しよう>などと思っていたようにも思うが、よくよく考えればそんなことはない。

 必ず周囲の状況、世の中の雰囲気を感じ取って消費行動をとっている。

 閑話休題。
 
 昨年一年の長きに渡って、虫歯の治療で某大学病院に通った。先ごろ憎っくき敵との戦いに終結を迎えて胸をなで下ろしているところなのだが、歯間ブラシの使い方を教えて頂いて、この病院の地下2階で売っているというので向かった。そこは歯学生と思しき白衣の学生が屯していて、患者用の歯磨きグッズ販売所ではなかった。主に生徒自身や研修で使うだろう道具を細々と売る購買だった。その脇にメモ書きの求人票がいくつも貼られていた。

「北海道○○歯科、経験者希望」
「東京都△△クリニック、経験者希望」

などなど。壁を埋め尽くす求人を見て、ふと思った。あるところにはあるのだな、仕事というものは。 歯科医院が増えて供給過多気味というニュースを見たような記憶もあるが、不況だろうが好況だろうが虫歯菌は繁殖し続ける。病気や病原菌は景気など相手にもしない。

 実にしたたかで健気だ。時節に右往左往しないその様はアッパレでさえある。こちらとしては、たとえ歯が痛くなくても、(当然と言えば当然だが)普段いつも念入りに歯を磨いておかねばならない。歯磨きだけでなく、歯の形状によっては歯間ブラシでケアを行う必要もある。半年に一遍はお医者さんに歯垢をとってもらいたい。

 歯が痛くなってからでは遅いのだ。

 相手はこちらのミスや手抜きを見逃したりはしない。もし痛みを感じたりしたら、すぐさまお医者さんに処置を施してもらう。あまりに楽しいことが多かったから、忙しかったから医者に行きそびれた、というのはよくない。

 虫歯の治療はつらい。その痛みにはどうにも許せないものがある訳だが、しかし虫歯から教わることは多いような気がしている。せっかく身をもって高い授業料を払ったのだから、少しは得るものがあって然るべきだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds