忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[174]  [173]  [186]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日の宴席会合は、景気を反映して当方の調子はいまいち冴えず、ただただ愚痴をこぼして慰めを請うという惨めでお粗末なものだった。酒に呑まれることもなく、近隣の駅から深夜徒歩で30分かけて帰宅する冷静さ。うーん、俺もついに大人になったか、などと思った次第。

 前置きはさておき、アルコール覚めやらぬ朝、Webを見ていたら、その宣伝子の会社がF1から撤退するというニュース。各紙の夕刊1面を飾った。彼からその情報は昨日なかったので、当然トップによる経営判断なのだろう。

 会合を思い起こす。印象に残る言葉はいくつかあったが、もはや自動車産業が基幹産業であるということは忘れた方がいいと言う。これは日本のみならず先進各国ともそうである、と。肥大した市場規模や企業体としての大きさ、これを適正に戻す作業が進むだろうと予想していた。何をもって適正かは難しいが、簡単に言えば<その国で食っていけるだけの図体>ということだろう(BIG3はただのスリーになり、ことよってはツーやワンになるかもしれないということだ)。

 それでもその社や日本株式会社と呼ばれる会社が潰れることはないと自信をのぞかせた。その理由とは、例えば日本でもはや自動車が売れないとしても、世界のどこかに新たな市場を探すことはできるというものだった。

 確かに中国やインドばかりでなく、中央アジアや東欧やアフリカにおける自動車普及率はまだまだ低そうだ。金融危機の煽りが少なそうで、石油ほかの資源に恵まれる国が経済発展を遂げる可能性は充分ある。そこを開拓する余地があるから、まだ何とかなると見込んでいた。

 そして今日になってのF1撤退発表。

 分かるような分からないような気でいる。つまり、今後とも既存の産業が安定継続して利潤を上げ続けていけるのか否か、それがよく見えない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds