忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[141]  [167]  [140]  [139]  [138]  [136]  [135]  [134]  [132]  [131]  [128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 チェロの俊英、トルルス・モルクが来演することを早々に情報収集し、そのコンサートスケジュールは以下の予定の通りであることを把握し、とりあえずチケット代もかかることだし、しばらくどのホールに行くか考えるか、などと悠長に構えていた。

 そして今日の朝になって、残席状況でも聞いておこうと、ノンビリと電話をかけてみると、チケット代金の順に、

●6月23日(月)武蔵野市民会館 ¥4,000円

 な、なんと売り切れ。

●6月25日(水)トッパンホール ¥6,000円

 Webを見てみると、<完売>の二文字が、、、

 エラク焦って来た私は、すぐ近くにいる知り合いの元へ駆け寄り、上記の旨をカクカクシカジカと説明をしてアドバイスを仰いだところ、

●6月21日(土)朝日浜離宮ホール 

 これは今すぐ電話しなさいという指示。E-plusのサイトを見てみると、まだ残席はある。これを踏まえた上で、書棚へと走ってコンサートホール便覧を手にして、座席地図を手元に置いてすぐに電話した。「この席ってよく聴こえるところですかね?」なんてことを知り合いに途中聞きながら、何とかチケットをゲットした。八千円也。

 「一万円もしないのだから、思い立ったが吉日、速攻電話しないと駄目よ」なんて力強い言葉に後押しされながら、確かにそれはその通りだと変に納得がいった事由だった。

 そんなこんなで夕方になり、たまたま銀座にいたので山野楽器に行って、トルルス・モルクのCDを探していたら、バッハの無伴奏がなんと四千円超。えーいままよ、シューマンのチェロソナタも、何だかアンスネスも買っておくか、なにグリーグをベルリンフィルとやってるのか、これは買いだ、とあっという間に一万円超。

 これで合計、福沢諭吉二枚がさささっといなくなった。庶民にしてみれば、なかなかに痛い出費ではありますが、背に腹は変えられない。

 クラシックだ、ファンクだ、ジャズだと手広くやっている。


トルルス・モルク
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds