忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[136]  [135]  [134]  [132]  [131]  [128]  [127]  [126]  [125]  [123]  [122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 聞き慣れない名前かもしれないが、ノルウェー人チューバ奏者のソロコンサートに行って来た。

 いや、驚きましたね。

「金管楽器ってこんなこともできるんだ」という具合で、マウスピースと口を上手い具合に少し空けてヴォイスパーカッションのような音を出したり、モンゴルのホーミーみたいな音色でチューバの音に声が混ざっている演奏あり、と驚き唸った次第。

 こんなのサックスやトランペットやトロンボーンでは聴いたことがない。音楽ジャンルもクラシックだけでなく、ジャズでは06年の『東京JAZZ』に来て、チックコリアと競演したというし、演奏ナンバーにはピアソラも入っているし、アイデアが豊富なのだ。海外のメディアもその超絶技巧には脱帽のようで、今後ますますの活躍を期待したい。

 コンサートの前に音大生向けのマスタークラスがあったのだが、こういうのを見る機会もないので面白かった。音大生とオイスタイン氏とで、明らかに誰が聴いてもレベルの違いがあることが分かって、やっぱりプロはプロだと妙に納得した。


●読みにくいかもしれませんが、自身のHPアドレスの下に、「日本6回目来日、日本食が好きです」と漢字で書いてくれた。お茶目な人ですね。
ボーズヴィーク


※著作権はØystein Baadsvik氏に帰属します。
※公式HP:www.baadsvik.comで公開されています。

にほんブログ村 音楽ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds