忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[132]  [131]  [128]  [127]  [126]  [125]  [123]  [122]  [120]  [155]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 TBS『情熱大陸』に<さかなクン>が出ていた。一体どんな奴だと思っていたら、凄い人なのだ。魚に関するイベントなら何処へでも行くという、その地道で謙虚かつ柔軟な活動が認められたのか、東京海洋大学で客員准教授を務めているという。ウィキペデイアによれば、この大学を目指したが失敗し、専門学校を出たことになっている。要するに彼は、魚業界の<安藤忠雄>だ。

 番組の最後のほうで、京都大学の魚類分類の権威に会いに行くあたりで、私はブラウン管の<さかなクン>に賞賛の言葉を贈っていた。まあ少ないかもしれないが魚が好きだという人はいるけれど、<さかなクン>ほど魚が好きだという人はいないであろうことに羨ましさすら感じたからだ。



 テレビ朝日『建もの探訪』では、巨匠<東孝光>の『塔の家』が紹介されたのを見た。我が家も狭いが、『塔の家』に比べたらまだマシなのではないかと思えるほどコンパクトな住居であった。しかしまあ、あんな斬新な住居を1966年に建てたというから驚きだ。今から40年以上前である。

 いま、たまたま手にとったハービー・ハンコックの『エンピリアン・アイルズ』が1964年だ。こちらもこちらで、新主流派の新鮮さはいまだに色褪せていないと思うが、両方とも時間が経てど、凄い作品だ。


EMPYREAN ISLES_Herbie hancock

にほんブログ村 エッセイ・随筆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。

さかなクン見忘れました。。塔の家があの番組でやってたんですか?今更ですね。。今の建物探訪のやってる時間、無理があるように思います。昔のように休日起きだしたころにまた放映して欲しいのですが。。
byd URL 2008/04/13(Sun)19:59:53 編集
bydさん
『塔の家』は番組20周年を記念して再度訪問ということのようです。放送の時間帯は、やはりスポンサーと視聴率が編成上、大きく影響するのかもしれませんね。私も昔の時間に戻ったら嬉しいです。
itsunire 2008/04/14(Mon)21:10:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds