忍者ブログ
オーディオ、音楽のほかメディア評、書評や日々の雑感など、ジャンルごった煮でお届けしています。
[101]  [100]  [99]  [97]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

191128_2

 ジャズ喫茶風に、薄明かりの中でJBL4311Aを浮かび上がらせる。照明は昭和50年代の古めかしいナショナル製のものだ。スピーカーと照明を同じような年代で揃えた訳である。性能を追求するばかりではなく、雰囲気とかアナログな温かみのようなものを大切にしたいと思っている。軍資に欠けるから最新鋭の機器を導入し続けたり、取り揃えることもかなわない。しかし、悪いことばかりではない。そもそも音楽を聴くためのオーディオ装置なのだから、それなりの雰囲気というものは必要に違いないからだ。

 30年も前の製品がこうやって現役で活躍してくれると、何だか分からないが「世知辛い世の中だけれど、捨てたもんじゃないな」という気分にもなる。

 JBLから出てくる音は確かに古めかしいところもあるのだが、ジャズやソウルはとてもエネルギッシュだ。「音が前に出てくる」という表現の意味もよくわかるし、僕がよく聴く60年代、70年代のこのジャンルの音楽では、たまらない独特な魅力というものを醸し出す。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なし
性別:
男性
自己紹介:

powerd by


最新コメント
[08/15 yrndmifoaj]
[08/15 ekckyuobwa]
[08/14 clqoizbepn]
[07/19 azart47]
最新記事
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


お天気情報
フリーエリア
建築家の設計による狭小住宅からブログ発信中。
地下の書斎でオーディオを
愉しみ、音楽はなかでも特にJAZZ(ジャズ)を聴きます。

《お知らせ》直近の雑誌寄稿
→左記、カテゴリー《メディアへの寄稿》からご覧下さい
-------------------------------
///聴かずに死ねない!JAZZライブ盤。現代JAZZの、ある到達地点に違いないです///

The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich
●詳細はこちらから(amazon)
The Winners/Live at the Dolder Grand Hotel, Zurich/TCB/2001

-------------------------------


M's Bar/男の書斎・別室

M's Bar/男の書斎には、クルマやテニスなどの話題が中心のもう一つの別室ブログを設けています。
バーコード
Copyright © M's Bar/男の書斎 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]
[PR]Samurai Sounds